検索

ご質問

お気軽にご質問をお寄せください。
webmaster@shl.co.jp

※お送りいただいた全てのご質問を掲載するわけではございません。また質問内容を抜粋して掲載する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

携帯で読む

当日分のQ&Aを携帯からご覧いただけます
携帯にURLを送る

スマートフォンで読む

Q&AをiPhone/スマートフォンからご覧いただけます
iPhone/スマートフォンにURLを送る

過去ログ

続・人事部長からの質問

人事担当者の方からのご質問に対して当社役員、HRコンサルタントが交代で答えさせていただきます。
是非、ご質問、ご感想をお寄せ下さい。
なお、このQ&Aにおける回答は各回答者の個人的見解であり、当社の公式見解を示すものではありません。

2014/12/22

1599

正直なところ、新卒採用においてはだれを採用しても教育である程度まで成果を出させることが可能だと考えています。この考えは傲慢でしょうか。

質問者が教育担当なら正しい考えです。採用担当なら失格です。

採用担当であればどんな育成担当でも成果を出せる人を採用する。
育成担当はどんな人を採用しても成果を出せる育成をする。
この関係性が重要。

どちらも簡単に成立しているような場合、業務が誰にでも出来る簡単なものかダントツのブランド力で成立しているような特殊なケースです。

「教育である程度まで成果を出せる」と断言する会社は結構ありますが、そういう会社ほど採用は貪欲なケースがほとんどです。

文責:三條正樹

2014/12/19

1598

もうすぐ忘年会シーズンになりますが、お酒にまつわる面白いエピソード、もしくは失敗談はありますか。

最近でこそ失敗しなくなりましたが、毎日かなりの酒量を摂取していた20代には恥ずかしい失敗をしました。

20年前のことです。新宿で始発まで飲んでおりました。何軒行き、どれだけ飲んだかは記憶にありませんが、相当飲んだのでしょう。当時、中野に住んでいた私は中央線に乗り込みました。中野なのですぐ降りることはわかっていながら、席に着くなり夢の中へ、ふと気付くと立川です。すぐ下車し、上り電車に乗り換え、朝の電車は空いています。またしても夢の中へ、ゆったりと目を覚ますと東京駅。そのまま夢の中へ、気付くと三鷹、すぐに下車。ここまでくると既に目が覚めています。上りに乗車し、やっとのことで中野に到着しました。この時は中野がとても遠くに感じられました。

文責:清田 茂

2014/12/18

1597

仕事の遅い人に対して会社やマネージャーができる施策を教えてください。

仕事の遅い人は、自分が遅いと思っていません。十分に時間を掛け、考えながら仕事をしている、ミスのないように丁寧な仕事を心がけていると勘違いしています。中には、遅くまで社内に残っているだけで残業したつもり(仕事をしているつもり)になっている人もいます。

マネージャーは、その人の業務量に必要と思われる適正な作業時間を事前に指示して、その時間内で終わらせる指導をして下さい。「この企業への提案書は、こことこことをポイントにして8枚程度のプレゼン資料にして明日の午前中までに終わらせておくように」「今回の会議録を1時間でまとめて、メールして下さい」といった具合です。
後になって、「この程度の仕事に何時間かかっているのだ」「他の人をみなさい。いつも君が最後だよ」というのは効果がありません。

複数名に同じ仕事を指示する場合に、お互いに競争させてやらせてみるのも時にはいいでしょう。他の人の時間配分、時間管理を目の当たりにして、本人の仕事の遅さを自覚してくれるかもしれません。

私は、若い部下にこう伝えています。「締め切りがないからといって、今日できることを明日に延ばすな。明日になったら新たにやらなければならないことが必ず生じるから。」
雑な仕事では困りますが、限られた時間を有効に使いましょう。

文責:奈良 学

2014/12/17

1596

準備したこと以上のことをしゃべりすぎてしまう人がいる。どのように教育すべき?

準備したことだけしゃべるのに才能は要りません。
それ以上のことをしゃべることが出来るなら、その貴重な才能を有意義に活かす部署で活躍してもらうのが良いと思います。

教育するより特性を活かす配置を検討すべきでしょう。

文責:三條正樹

2014/12/16

1595

ベンチャー気質の応募者を集めるにはどのような広報が有効ですか?

貴社の新規事業開発の事例をつまびらかに公開してください。
成功事例の場合は、仕事の意味と価値だけではなく、創業者として得られた報酬についても言及していただくとベンチャー心をくすぐります。
また、失敗事例と現在進行形も同様に公開してください。ベンチャー気質の方は、どれだけ会社が新規事業開発に積極的であるかを見ています。
もし、公開できる事例がない場合は、トップが新規事業開発計画を示してください。新規事業開発に対して本気で取り組んでいる会社だと思ってもらうことが何より大事です。

文責:清田 茂